TOP現在位置

オーダーメイドの旅
あなたの旅の満足度を高めるために、出発前から到着までPartenzaがサポートします

取り扱いホテル
パッケージプラン

取り扱いSPA&エステ
パッケージ・プラン

オプショナル一覧
わがままオーダー
車チャーター
周遊ツアー(島内)
周遊ツアー(島外)
アクティビティ
到着日プラン
帰国日プラン

携帯電話レンタル
DVDレンタル

出発前サポート
滞在中サポート







バリ島・アグン山の火山活動について

<現地最新情報>

*バリ島ングラライ空港、通常運航中(2018.2.10 更新)

◆2018年2月10日、アグン山の噴火警戒レベル引下げが発表されました
地震の回数の減少、噴火圧力の縮小等、最近の観測データからアグン山の噴火活動兆候が弱まっていることを受け、インドネシア・エネルギー省(ESDM)は、アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険AWAS)からレベル3(警戒SIAGA)に引き下げたと発表しました。

◆12月2日現在、遅延やフライトキャンセルが出ている航空会社もありますがングラライ空港(デンパサール空港)はオープンしています。
 *ガルーダインドネシア航空、成田便、関空便は通常運航。
 *インドネシア・エアアジアは遅延、フライトキャンセルが出ています。

2017年11月29日、14:28、ングラライ空港(デンパサール空港)より、空港を再開すると発表がありました。

2017年11月29日 07:00、ングラライ空港(デンパサール空港)より、本日~明朝07:15まで空港を閉鎖すると発表がありました。今後の状況により、空港のオープンが前後することがありますので、情報が入り次第、随時お知らせ致します。

2017年11月28日 07:00、ングラライ空港(デンパサール空港)より、本日~明朝07:15まで空港を閉鎖すると発表がありました。今後の状況により、空港のオープンが前後することがありますので、情報が入り次第、随時お知らせ致します。

2017年11月27日 07:00、ングラライ空港(デンパサール空港)より、本日~明朝07:15まで空港を閉鎖すると発表がありました。今後の状況により、空港のオープンが前後することがありますので、情報が入り次第、随時お知らせ致します。

2017年11月25日 17:30、インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)より、アグン山で噴火が発生した(2回目)と発表がありました。ただし、噴火は火山灰の噴出にとどまっており火砕流などは確認されていません。火口周辺では、火砕流、火山ガスなどの危険があります。当局は火口から半径6km(北~北東及び南東~南西部は7.5km)圏内の区域を立ち入り禁止としていますので、該当地域および、その周辺には引き続き近寄らないでください。
※同日、AIR ASIAなど一部航空機に遅延、フライトキャンセル等の影響がありました。最新のデンパサール空港発着スケジュールは「ングラライ空港(デンパサール空港) / Gusti Ngurah Rai International Airport」にてご確認ください。

2017年11月21日 17:05、インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)より、アグン山で噴火が発生したと発表がありました。ただし、噴火は火山灰の噴出にとどまっており火砕流などは確認されていません。火口周辺では、火砕流、火山ガスなどの危険があります。当局は火口から半径6km(北~北東及び南東~南西部は7.5km)圏内の区域を立ち入り禁止としていますので、該当地域および、その周辺には引き続き近寄らないでください。

2017年10月29日、アグン山の噴火警戒レベル引下げが発表されました
地震の回数の減少、噴火圧力の縮小等、最近の観測データからアグン山の噴火活動兆候が弱まっていることを受け、インドネシア・エネルギー省(ESDM)は、アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険AWAS)からレベル3(警戒SIAGA)に引き下げたと発表しました。これにより、立ち入り禁止区域が、山頂から6km(北、南東、南西部は7.5km)圏内へと縮小されました。それに伴い、区域外避難民の避難解除も発表されました。



*主要観光地であるクタ、ヌサドゥア、ジンバラン、スミニャック等の南部エリア、またウブド、テガララン等の中部エリアは、アグン山の火山活動活発化による影響は無く、平常の生活が営まれており、ホテル、レストラン、スパ、観光施設等は通常営業しており、観光も通常通りです。

ただし、アグン山の活動状況については、引き続き注意が必要です。バリ島に渡航中、渡航予定の方は、今後も関連最新情報の入手に努めてください。



  <これまでの経緯>
バリ島・カランアサム県の霊峰アグン山(3031m)において火山活動が活発化し、9月22日より火山の警戒レベルが最高レベル4(アワス=危険)に引き上げられ、それに伴い、同山頂から9km圏内のほか、同山の北、北東、南東、南から南西部は12km圏内の区域への立ち入りが禁止されました。(*左記:赤色のエリア)

日本外務省では9月23日付でアグン山とその周辺地域への渡航を中止、または、延期するように注意喚起を促しています。

外務省海外安全ホームページ
 
在デンパサール日本国総領事館


<Partenzaにてご予約のお客様へ>
「アグン山周辺、および、キンタマーニ近郊へのツアー」をご予約済みのお客様には、ツアー中止のご案内をさせて頂いております。(*ウブド、テガララン方面へのツアーは通常通り催行しております。)


<参考リンク集>
[日本語]
外務省海外安全ホームページ:スポット情報にアグン山の情報が掲載されています。
在デンパサール日本国総領事館: 新着情報に、アグン山の情報が掲載されています。
ハザードラボ :新着ニュースにバリ島の情報が掲載されています。

[外国語]
ジャカルタポスト紙 / The Jakarta Post
インドネシア国. 国家防災庁(BNPB)
インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM)
インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)
インドネシア国家防災庁(BNPB)
バリ州防災庁災害対策センター(BPBD BALI)
バリ州観光協会
ングラライ空港(デンパサール空港) / Gusti Ngurah Rai International Airport



                   (C) 2002,2017 PT.Partenza Indonesia,All Rights Reserved. Partenza Tour&Travel